ライフスタイル

寒さの中をお散歩した後の犬のグルーミングのヒント

 

たとえ雪が降り、道が滑りやすく、凍えるような冬の間であったとしても愛犬は定期的にお散歩をすることで体を動かす必要があります。

犬のグルーミングと同じように定期的なお散歩は犬にとって非常に有益です。

身体活動は健康を維持するのに役立つだけでなく、肥満やその他の健康問題を回避するのにも役立つのです。

冬のお散歩後のグルーミングの鉄則

犬は寒い冬の間、最小限のお手入れをするだけで良いといった誤解をされがちです。

実際には、グルーミングは冬の間も、他の季節と同様に必要なのです。

犬のコートと皮膚が健康で十分に健康的であるか確認することが大切です。

濡れた毛や長い毛、艶のなくなった毛並みを持った犬は、感染症に罹りやすくなる可能性があります。

散歩の後の犬の毛のお手入れ

乾燥した寒い冬の空気は、皮膚を乾燥させ、擦れ、痒みを引き起こす可能性があります。

家庭用の暖房も皮膚を乾燥させる原因になります。

お散歩の後、ブラッシングを定期的に行うことで皮膚の天然油分を刺激することができ、犬の毛にそれらが浸透ししっとりとした毛艶を立つことができます。

また定期的なブラッシングは、適切な温度を維持するのにも役立つため、犬が常に快適に過ごすことができます。

加えて、定期的なブラッシングは、あなたの犬の抜け毛を取り除くのにも役立ちます。

暖かいお風呂

街や公園をお散歩した後、暖かく心地の良いお風呂がお散歩の締めくくりには最適な方法です。

次のルールを守って愛犬を入浴させてあげましょう。

  • 痒みや乾燥を避けるために、お風呂のお湯は温かく、熱くないことを確認しましょう。
  • 入浴する前に犬の毛をブラッシングして、毛のもつれを取り除きます。毛が濡れるともつれが毛の艶を失わせる原因になります。
  • 入浴中のブラッシングも欠かせません。それにより砂ほこりや汚れを落とすことができます。
  • 入浴後は、愛犬をしっかりと乾かしてあげます。毛量が多い犬の場合は、ドライヤーを使い完全に乾かします。
  • 毛並みを整えるためや乾燥から肌を守るためには、マイルドで刺激の少ないシャンプーや薬用成分配合のコンディショナーを使用してください。

心に留めておくべきグルーミングのヒント

下記に示す冬のお手入れヒントは、あなたの愛犬の毛質を最高の状態をキープするのに確実に役たつでしょう。

厳しい冬の天候から足を保護

外出のたびに足を拭くことで、足への刺激やパッドのひび割れ、泥、あめ、砂利、雪による感染などの問題を最小限に抑えます。

またドアのそばにタオルを置いておくことも理想的で、お散歩のたびに毎回足を拭くのも簡単です。

愛犬のパッドの間の泥や融雪剤には特に注意してください。詳しくは関連記事もご覧ください。

冬の寒さ対策におすすめの犬用靴・ブーツ5選 2019

今年も北海道では雪の便りが届き、いよいよ冬シーズンが始まろうとしています。 あなたの愛犬にも寒さ対策をしてあげようと思い ...

続きを見る

外に出る前に足や身体が乾いていることを確認

理想的には犬が外に出る前に、足や身体が完全に乾いていることを確認してください。

あなたの愛犬が濡れて出かける時、冷たい風にあたり寒さを感じる可能性が高いです。

これは特に小型犬や短毛の犬種に当てはまります。

冷気に長時間さらされると、体温が下がる可能性があります。

犬と冬のお散歩に出かける前に、ブロー乾燥させ足や身体が完全に乾燥していることを確かめましょう。

定期的に爪を整える

あなたの犬が冬の間あまり外出しないなら、より定期的に爪のお手入れをすることを検討してください。

外に出る頻度が少なく、爪がすり減らないので、毎週チェックすることをお勧めします。

部屋を歩く際に、床と爪が当たるような音が聞こえたらすぐに爪のお手入れをするようにしましょう。

最後に

お散歩のたびに、そして寒い冬の間にあなたの愛犬をお手入れすることの重要性について誇張することなくお伝えしてきました。

結局のところ、グルーミングは単に飼い主の美学のために行うのではありません。

それはあなたの愛犬の健康、快適さ、そして幸福のために重要なのです。

 

-ライフスタイル,

Copyright© わんにゃんクラブ , 2022 All Rights Reserved.