ライフスタイル

愛犬を室内で楽しませる方法

愛犬を室内で楽しませる方法

 

室内でもできる愛犬とのストレス解消法

気温が下がり雨の日や雪の日が多くなると、犬を定期的に散歩させるのが難しくなる場合がありますよね。

いざ散歩に行こうとしてドアを開けたとき、冷たい空気や雪の嵐に多くの犬はすぐに向きを変えて部屋の中に戻ってしまいます。ですが、犬には運動が必要です。

では、寒さや雨天のせいで愛犬たちが運動不足になって屋内で暴れまわらないようにどうしたらよいのか、室内でもできるストレス解消法をご紹介します。

 

かくれんぼ

”かくれんぼ”は特別な道具を必要としないとてもシンプルな屋内ゲームです。

犬と「オスワリ」と「マテ」のコマンドを練習し、飼い主が隠れてから犬を呼び出します。

お子さんとも一緒に遊ぶことができるため、特に屋内ではよい遊びの一つです。

犬とのかくれんぼ

 

ニオイ探索

犬の嗅覚は私たち人間の1万~10万倍以上と言われています。

ニオイを探索するゲームは、犬たちに嗅ぐことの喜びを呼び起こし、犬たちを心から喜ばせます。

究極的にはプロの探知犬(麻薬犬など)の仕事のように、人間のさまざまな香りや物質を探知することにまで発展する可能性がありますが、初めのうちは大好きなおやつを探すところから始めるのが良いでしょう。

犬のお気に入りのおやつをやりがいのあるゲームに変えます。それはあらゆる犬種の犬にとって素晴らしいスポーツであり、内気な犬に自信をつけさせる素晴らしい方法でもあります。

遊び方としては、犬に2つの箱を用意することから始めます。

1つはおやつあり、もう1つはなしです。

はじめは愛犬のニオイ探索力のレベルに応じて、箱のふたを開けたままにしておいてもよいです。

箱を閉じたり、ひっくり返すことで徐々にチャレンジを難しくすることで、あなたの愛犬はおやつをどうやって見つけ出し、箱から取り出すのかを理解する必要があります。

最終的に、箱の数を増やしたり、おやつ入りの箱を見つけるためのルートを難しくしたりします。

犬はおやつが入った箱を見つけたときにそのご褒美がもらえるためやりがいも感じられ、またニオイを嗅いだり、おやつの取り出し方を考える際に脳をフル活用するため、屋外の散歩に匹敵する素晴らしい屋内アクティビティです。

お菓子の空き箱など再利用できます

 

古いTシャツやくつ下をおもちゃに変える

古いTシャツやくつ下は、犬用のさまざまなおもちゃにできます。大好きな飼い主のニオイがついており、犬たちはとても喜びます。

例えばTシャツを短冊状に切ったり、編んだりして好きなように結びます。

あなたの犬がおもちゃを噛むことにあまり興味がない場合は、いくつかのおやつを入れ込むか、手作りが面倒という場合には以下のようなマットも販売されています。


 

知育玩具「KONG」で遊ぶ

あなたはすでにコングまたは似たの形のおもちゃを持っているかもしれません。


これらに犬の大好きなピーナッツバターといくつかのビスケットなどのおやつを詰めてもっと面白くしてあげましょう。

または犬のいつもの食事をコングの中に入れてピーナッツバターで密封し、朝食や夕食で食べるのを少し難しくすることで、犬が脳を使うことになります。

 

室内ドッグランで遊ぶ

これまでは、寒さや雨天のせいで散歩に行けずにストレスが溜まった際の解消法をご紹介してきましたが、愛犬たち運動不足解消には室内のドッグランなどで思いっきり走らせてあげてください。

たとえば、ヨーロッパやアメリカで人気のあるアジリティなどは室内でもでき、犬と飼い主の信頼関係の強化や犬の運動不足解消にもなり良いでしょう。

ドッグカフェ.jpなどからお近くのドッグランを調べることができます。

まとめ

天気の悪い日が続き、愛犬を散歩に連れて行ってあげられないときには、室内であっても犬の脳を活性化させる遊びを一緒にすることで、散歩に行くのと同様かそれ以上に脳を使いストレス解消になります。

愛犬のストレス解消だけでなく、しつけやトレーニングとしてもぜひ試してみてくださいね。

 

冬の寒さ対策に「冬の寒さ対策におすすめの犬用靴・ブーツ5選2019」もあわせてお読みください。

冬の寒さ対策におすすめの犬用靴・ブーツ5選 2019

-ライフスタイル,

Copyright© わんにゃんクラブ , 2022 All Rights Reserved.