Tips ライフスタイル

犬に安全にドレスアップするための10のヒント

ハロウィンにクリスマス、うちの子記念日など愛犬に洋服を着せる前に考慮すべき重要な要素がいくつかあります。あなたの愛犬が快適で幸せであるために、パーティやインスタ用の写真を撮影する前に考えるべきことの10のヒントをご紹介します。

犬に安全にドレスアップするための10のヒント

1.有害成分を避ける

キラキラした装飾はきれいですが、たとえば一部の染料のように中毒症状の原因となる物質が含まれている場合、なんでも咥えたがる犬にとって良くありません。犬のコスチュームに取り付けようとしているアクセサリーなどについて心配がある場合は、獣医師に確認してください。疑わしい場合は、外すことが好ましいです。

 

2.窒息の危険に注意

コスチュームや洋服の小さい部分は致命的な事故の原因となる可能性があります。ボタン、宝石、またはあなたの子犬が飲み込んで窒息する可能性のある装飾物がついたアイテムに注意してください。

 

3.シンプルに

誕生日やうちの子記念日などのイベントに、愛犬に付けてあげたいリボンやバンダナや首輪に取り付けるアクセサリーなどをついつい色々と買ってしまいがちです。

ですがあなたの愛犬はシンプルな状態のほうが良いです。アクセサリーは誤飲により窒息の可能性があり、バンダナは何かに引っ掛かった場合に愛犬を危険にさらす可能性があります。あなたが愛犬のそばに居てあげられる場合にのみ装着してください。

 

4.犬を放置しない

責任ある犬の飼い主として、あなたは常にあなたの愛犬を管理監督していることは言うまでもありません。しかし、愛犬が引っ張ったり、噛んだりしそうなものをそばに置いているときにはさらに特別な注意が必要です。

 

5.快適さが鍵

サイズがキツすぎるもの、犬の視界を妨げるもの、または一般的に愛犬を刺激するものは避けてください。パーティでは慣れない来訪者がいたり、いつもの環境と異なることが愛犬にとってストレスになっているかもしれないことを留意してください。

 

6.大事なイベント前に試着してみる

子犬がすぐにコスチュームを着てくれると思い込まないでください。特に愛犬が何かを着るのが初めての場合は、大事な日の前に試してみてください。愛犬にネガティブな記憶に紐づかないようにおやつを与えながら、強い忍耐の気持ちを持って試着させてみることを忘れないでください。

 

7.温度に注意

夏場のイベントなどで愛犬に洋服を着せる場合、暑くなり熱中症になる恐れがあります。どんなにかわいいものでも、気温が高いときに犬に服を着ることは危険です。コスチュームを選ぶ前に、これを覚えておいてください。

 

8.やりすぎない

愛犬の安全性と快適さは、あなたのファッション感覚よりも優先されるべきです。イベントのテーマに合わせて全体をドレスアップするのではなく、1つのアクセサリーにこだわるのが良いかもしれません。気合を入れて盛り盛りにドレスアップした服装でイベントに参加することにした場合は、愛犬家の仲間内でサッと写真を撮るときだけ着けるようにしてください。

 

9.写真撮影は短く

たくさんのいいね!をもらえると嬉しいため、Instagramへの投稿にふさわしい完璧なショットを撮りたい気持ちは分かりますが、あなたの愛犬はプロのモデルではなく、馬鹿げたコスチュームで長時間ジッと座らされているとイライラすることがあります。サッと写真を撮ってから、少しリラックスさせてあげてください。

 

10.犬が不快に見える、または危険にさらさせない

あなたの愛犬の安全性と快適さは何にも優先される最も重要なことです。愛犬が服を嫌がる兆候を示している場合、または何らかの形で愛犬を抑えつけている場合は、もったいないかもしれせんが思い切って脱ぎ捨ててください。

 

いかがでしたか?これから愛犬と一緒に楽しめるイベントがたくさんやってきます。あなたの愛犬も快適で楽しめるように今回の10つのヒント参考にしてくださいね。

最後に繰り返しになりますが、愛犬のドレスアップに関して心配がある場合には事前にドッグトレーナーや獣医師に相談してください。

この秋ペットと楽しみたいハロウィングッズ10選

暑かった夏も過ぎ去り秋が深まっております。 そして今年も『ハロウィン』の季節がやってきます。もともとは秋の収穫を祝い、悪 ...

続きを見る

 

-Tips, ライフスタイル,

Copyright© わんにゃんクラブ , 2022 All Rights Reserved.