ランキング

犬の人気品種ランキング

犬の人気品種ランキング2010-2018

ペットを飼うと健康状態が改善され、ストレスが軽減され、不安が軽減されるという研究結果が出ていますが、世界最大規模のペットのデータ統計を取っている『アニコム 家庭どうぶつ白書』から日本における犬の人気品種ランキングを2010年から2018年まで見てみましょう。

1位は、トイ・プードルがなんと2013年から堂々の6連覇を達成しています。

テディベアのような愛くるしい姿や、頭がよくしつけがしやすかったり、毛が抜けにくかったり、体臭が少ないなどといった飼いやすさが人気の秘訣なのかもしれません。

2位のチワワの魅力はなんといっても小さい体にウルウルした目や切なそうな表情にありますよね。それでいて案外、気が荒い面もありそのギャップがたまりません。

3位はヨチヨチ歩きがなんともかわいい胴長短足犬種のミニチュア・ダックスフンドです。かつては人気品種1位でしたが近年の人気は高止まりして安定している印象です。

そしてトイ・プードル、チワワ、ミニチュア・ダックスフンドの3品種が頭一つとびぬけてる感がありますが、4位はなんと混血犬という結果です。

チワワ x ダックスフンドの『チワックス』やトイ・プードル × マルチーズの『マルプー』など、それぞれの犬種のいいところを掛け合わせた混血犬が近年では人気になってきています。

また動物愛護の観点から、ペットショップで純血種を買って家族に迎える方以外にも、犬種にはそれほどこだわらず保護犬をもらってくるという動きからも混血犬の頭数が増えてくると予想されます。

 

そして5位には日本を代表する柴犬がランクインしています。海外でも人気が高まっておりますが、日本でも根強い人気ですね。

頑固な一面があるかと思えば、飼い主には絶大な信頼を寄せ、ほかの人にはなかなかなつかないところにハマる飼い主の方も多いことでしょう。

 

さて、今回ご紹介した人気品種ランキングはいかがでしたか?好きな犬種はランキングに入っていたでしょうか?

あくまでもアニコムのペット保険を契約している飼い主さんたちからのデータを統計したものなので、うちの子の犬種がなぜランキングに入っていないの!?と思わないでくださいね。

新しく犬を迎えるにどの犬種にしようと悩むと思いますが、人気犬種では困った際にいろいろ情報交換できるコミュニティがあるので安心ですし、人と違った犬種の犬を飼いたい場合にも、ランキングを参考にしてみてくださいね。

-ランキング,

Copyright© わんにゃんクラブ , 2022 All Rights Reserved.