ライフスタイル

犬の換毛期の対処方法

ダブルコートの犬を飼っている飼い主さんの頭を悩ませるのが換毛期ですよね。

いったいどこにこんな毛があったんだとビックリするくらい抜ける犬もいてインスタグラムを賑わせています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

コモモ(@komomokoneko)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

ライアン(@golden_ryan0518)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

柴犬ぽち(@pochimama3)がシェアした投稿 -

この時期にあなたの犬がたくさん毛が抜けるのには理由があり、たいていの場合はそれは健康で通常のことです。

あなたは愛犬の大量の抜け毛に抗えないかもしれませんが、今回は春の換毛期の混乱に対処するためできることをご紹介いたします。

 

なぜ春先に抜け毛が多いの?

ダブルコートの犬は、次の2種類の毛質をまとっています。

  • オーバーコート:皮膚を保護する
  • アンダーコート:体温調整をする

そして彼らは概日リズム(体内時計)を持ち、寒さに備えた太いアンダーコートを、夏用のコートに生え変わらせるのです。

その体内時計は、季節の温度差に対する反応だけでなく、春と夏の数か月間の日光の量が脱落の引き金となるとされています。

ほとんどの犬は一年中、毛の生え変わりで抜け毛がありますが、特に春先にアンダーコートの生え変わりが顕著となります。

この換毛期の間、新しい毛が生えてくると、薄い毛や不均一なコートが見えることがあります。

 

抜け毛はどれくらいですか?

毛の生え変わりは通常のプロセスですが、過度の抜け毛が心配な場合や、または何かがおかしいと思われる場合は、注意すべき兆候がいくつかあります。

以下の場合、飼い主がしっかりと対処しないといけない医学的問題があるかもしれません。

  • 抜け毛が前の年より遥かに多い、または遥かに少ない
  • 10円禿げのような犬の毛の禿げた跡がある
  • 皮膚に傷や炎症が見られる
  • 毛の抜けた部分をたびたび犬が舐めるか、ひっかく

抜け毛の過剰または不足は、以下の問題が原因である可能性があります。

  • 貧しい食生活
  • 寄生虫や感染症
  • アレルギー
  • 薬への反応
  • 日焼け
  • 危険な物質との接触
  • 免疫疾患
  • がん、または肝臓、腎臓、甲状腺、または副腎の問題

また最近は室内の温度変化のない環境でずっと暮らすことで、体内時計がうまく働かず換毛期に抜け毛の少ない犬もいるようです。

これらについて心配な場合は、すべて獣医師が確認できるので、異常な抜け毛のパターンに気付いた場合は、かかりつけの獣医師にご相談してみてください。

 

抜け毛を止めることはできますか?

あなたは、愛犬の抜け毛を止める方法を知りたくてこのページに辿りついたかもしれません。

しかし残念ながら、あなたは自然の摂理と戦うことはできません。

あなたの犬の毛が抜け変わるのは健全なプロセスです。あなたの犬は毛を生え変わらせる必要があります。

せっかくここまで読んでがっかりした方がいらっしゃるかもしれませんが、良いニュースもあります。

それは、この換毛期の時期にあなたの家の中に散らばり始める毛の量を減らすいくつかの方法があり、余分な抜け毛をより速く処理できるようにできる、いくつかの方法があります。

以下のヒントの残りの部分をチェックして、春の愛犬との素敵な暮らしをエンジョイしてくださいね。

 

1にブラシ、2にブラシ、3、4がなくて5にブラシ

ダブルコートの犬は、先にも述べた通り、2種類のコートを持っており、最も抜け毛が多いです。

これらの犬にはブラッシングが最も大切です。

なぜなら余分な毛が、下地の毛に巻き込み、絡みついたり、結びついたりしてしまうことがあるからです。

これらの毛の塊は皮膚に擦り付き、皮膚の擦り傷や感染、または皮膚の異常を引き起こすホットスポットとなる可能性があります。

また、あなたの犬がどんなコートをしていても、ブラッシングは依然として重要です。

それは、毛と肌を良い状態に保つのに役立ちます。

ブラッシングは、危険な毛の絡みつきなどを取り除くことで犬の健康を維持するのに役立つだけでなく、家中に散らばる犬の毛も抑えることができます。

それはあなたの家や部屋をきれいに保つ最良の方法の一つであり、ほとんどの犬はブラッシングを楽しみにしています。

ボールを”取ってこい”遊びをするのと同様に、ブラッシングは絆を育む体験と考えてください。

これらを念頭に置いて、次の関心事としては、個々の犬のニーズに合った適切なブラシはどんなものを選択すれば良いかということです。

 

適切なブラシを選択する

それぞの犬に適したブラシを使用する必要があります。

たとえば長い毛の犬は、すくい取った熊手やクシのようなタイプのほうが便利です。

これは、外側のコートに大きな影響を与えることなく、高密度のアンダーコートを取り除くのに役立ちます。

熊手タイプのブラシは長くて硬く、犬の皮膚の近くまでクシが届きます。2列の歯を備えたものが最も効果的です。

 

柴犬のような短髪の犬は、硬い毛のブラシに続いて余分な毛を取り除くためのスリッカーブラシがおススメです。

クシ状のブラシは毛を取り除き、スリッカーブラシは毛並みから毛をかき集める働きをします。

 

また一部の人々は、抜け毛を効率的に処理するための機器を試しています。

たとえば、吸引力でラブラドールレトリバー飼いの飼い主さんから定評のあるダイソンから以下のような商品が出ています。


ダイソンの掃除機にアタッチメントとして付け、余分な犬の毛を吸い込みます。

一般的なブラシよりも毛を取り除く効果は低いかもしれませんが、取り除いた毛をかき集めて捨てるのが面倒くさいなぁって方には持ってこいですね。

 

愛犬の抜け毛を止めることはできませんが、スムーズにすることはできます

一部の犬の飼い主は、愛犬の食事にオメガ3および6脂肪酸のサプリメントを摂取させている方がいらっしゃいます。

オメガ脂肪酸に関する記事は、以下の記事もあわせてご覧ください。

犬や猫のカラダにもオメガ3脂肪酸っていいの? オメガ3脂肪酸に期待できる効果とは

目次 犬や猫のカラダにもオメガ3脂肪酸は不足しがち脂肪酸の種類オメガ3とオメガ6の働きの違い犬や猫へのオメガ3の必要性オ ...

続きを見る

オメガ3および6脂肪酸のサプリメントの摂取は、抜け毛を防ぐものではありませんが、犬の毛並みを健康に保つことにより、よりスムーズに毛が抜け落ちることができます。

健康な毛並みとは、つやが良く、毛の絡みつきなどが少ないことを意味し、良好なブラッシングでスムーズに毛が抜け落ちやすくなります。

 


また毛の生え変わりプロセスをサポートするために特別配合されたシャンプーとコンディショナーなども、犬の毛並みの健康を改善し、ブラッシングで抜け毛がより簡単に取り除かれるのを助けます。

繰り返しになりますが、これらの製品で抜け毛自体を止めることはできません。

愛犬の健康が重要と考える愛犬家であれば、犬の自然な抜け毛を止めたくないはずですよね。

 

温かいお風呂もおススメ

シャンプーやコンディショナーといえば、これらの製品を使うための温かいお風呂は、脱毛を早め、余分な毛を取り除くのに役立ちます。

ただし、犬が過度に入浴しないようにしてください。

皮膚の炎症や乾燥したもろい毛並みにつながる可能性があります。

最大の効果を得るには、入浴前に犬にブラッシングして、犬のコートに残っている抜け毛を取り除き、入浴後にしっかりと乾かしてください。

必ず犬の耳や目に抜け毛が引っかかっていないか確認し、引っ掛かていたらそれらを取り除いてください。

 

粘着性のカーペットクリーナーも強い味方

コロコロに代表される粘着性のカーペットクリーナーも、この時期にはとても心強い味方です。

ドアのそばやバスルームに数個置いて、ゲストが訪れたときなど服についた毛を取り除くようにします。

服に犬の毛がたっぷりついていて、家を出るときに恥ずかしい思いをした愛犬家の方も多いはずです。

またアレルギーのある友人や同僚にも、犬の毛は大敵なので、あなたに感謝することでしょう。

 

こまめにハウスクリーニング

ブラッシングと犬のコートの健康維持に真剣に取り組んでいても、抜け毛が家中に散らかることがあるでしょう。

空気中に浮遊する細かい毛であれば、空気清浄機を動作させることで役立ちますが、特に換毛期の時期には定期的にフィルターを交換する必要があります。


カーペットや床に落ちた毛の掃除に関しては、掃除機を使用することをお勧めしますが、特に長毛の犬の飼い主の多くから支持されているのは、ダイソンです。

 吸引力はもちろんのこと、犬の飼い主さんの掃除機で問題となるのは毛詰まりです。

ややお値段は張りますけれど、安い掃除機を購入して毛詰まりで壊れて、再度購入する羽目になることを考えると、初めからしっかりした掃除機を購入するのもアリだと思います。

 

毛布と家具カバー

あなたの犬がソファやその他の家具に好きな場所がある場合、簡単に洗える毛布または家具カバーが必要です。

あなたの犬がくつろぐのが好きな場所にそれを置くことで、少なくとも多少は毛まみれになることから家具を救えるでしょう。

あなたが愛犬とベッドで一緒に寝ることが好きならば、取り外すことができる羽毛布団カバーも検討してみてください。

 

おわりに

ロングコートの犬の飼い主にとって春の風物詩ともいえる換毛期。

ブラッシングに、服のコロコロ、部屋の掃除機掛けに大変な飼い主さんもいらっしゃると思います。

少しでも楽しみながら換毛期を過ごせることを願っています。

-ライフスタイル,

Copyright© わんにゃんクラブ , 2022 All Rights Reserved.