ライフスタイル

犬の散歩中にスマホを見るのを止めるべき5つの理由

忙しい現代人にとって犬の散歩中であってもスマホを見ることが掛かませんが、実際には散歩中の「ながらスマホ」は非常に危険を伴います。

犬の散歩中の「ながらスマホ」を止めるべき5つの理由を次に示します。

あなたは周囲を認識する必要があります

犬と一緒にいないときでも、公共の場で散歩するときは、周囲に気を配ることが必要です。

毎日の散歩の最中に誰かにぶつかったり、道端の水たまりに足を踏み入れたり、犬のうんちの大きな塊に足を踏み入れたりすることほど恥ずかしいことはありません。

歩行中に周囲ではなくスマホに過度の注意を払うことも安全上の問題があります。

人によってはスマホに気を取られ周囲の状況が完全にわからずに、横断歩道の信号の色完全に無視して渡り始め交通事故にあう人も…。

自分や犬をそのような危険にさらさないでください。

スマホをポケットに入れるか、家に置いて犬の散歩に出かけましょう。

 

犬は危険なものを拾い食いすることがあります

あなたがお気に入りのYouTuberの最新の動画を見るのに夢中になっているときに、あなたの愛犬は、道端に捨てられたファーストフードの袋に頭を突っ込んだり、別の犬のうんちに近づきすぎたりするでしょう。

道端に捨てられた食品は有毒でバクテリアでいっぱいになっている場合や、串や骨などの危険なものがあったり、破片が壊れて犬を傷つける可能性があります。

動物の排泄物は寄生虫が潜んでおり、病気をまん延させる可能性があります。

犬の散歩中以外の時間にYouTubeやInstagramなどをチェックすることで、あなたの愛犬が危険なアイテムや有毒なアイテムを摂取しないよう注意しましょう。

急きょ動物病院に診せに行く心配や、手間、お金などを節約することにもつながります。

あなたの犬は回避可能なケンカや人にケガをさせてしまうかも

あなたの犬は普段は積極的にリードを引っ張るタイプの子ではないかもしれませんが、散歩中に別の犬に遭遇する可能性があります。

あなたがスマホに100%夢中になっていなければ、攻撃的な別の犬と遭遇して犬同士のケンカになることを避けられたり、犬を無断で触りにくる子供たちも避けることができます。

目を離しているすきに、子供たちがあなたの愛犬に触れようとして、噛みついたりケガをさせた場合、責任はあなたにあり、最悪の場合、訴訟にもつながります。

あなたの犬はあなたに何かを伝えようとしているかも

スマホに夢中になったまま犬の散歩をしていると、犬が少し重く喘いだり、片足で足を引きずったりしていることに気付かないでしょう。

暑い日や長い散歩では、これは特に重要です。

あなたは犬がひどい脱水症状になったり、さらに悪いことに、暑い夏の散歩で熱中症に苦しむことを望まないでしょう。

あなたの犬はあなたの注意を必要としています

私たちは皆、忙しい生活を送っています。

犬たちは飼い主たちから注意を払われていることを価値のあることと認識しています。

しかし、あなたがさまざまな厄介事に巻き込まれ心に余裕がない場合は、犬が必要とする注意を向けることができません。

犬の散歩の間だけは日々の忙しい生活を忘れて、犬と質の高い時間を過ごしてください。

家にスマホを置いて散歩に行きましょう。

可愛い表情をInstagramに投稿できないかもしれませんが、あなたと愛犬の絆はより深まるはずです。

 

-ライフスタイル,

Copyright© わんにゃんクラブ , 2022 All Rights Reserved.