健康

鼻ぺちゃ犬にとって夏の暑さが致命的なワケ

関東地方でも梅雨入りし、ムシムシ暑い日に悩まされる季節がやってきますね。

人間だけでなく、犬たちにとっても夏は気を付けないといけない季節です。

一見すると、毛が短いフレンチブルドッグの方が、フサフサの毛皮に覆われたシベリアンハスキーよりも暑さに強いと見えるかもしれません。

しかし、フレンチブルドッグは、イングリッシュブルドッグ、ペキニーズ、パグ、ボストンテリアなどの他の品種とともに、短頭種の犬です。

「短頭種」は、マズルが短い犬を指します。いわゆる『鼻ぺちゃ犬』です。

この種の顔のの形状は、呼吸によるクールダウンが難しく夏が苦手です。

鼻ぺちゃ犬にとって、夏の暑さがどのように危険な状態になるかを以下に示します。

短頭気道症候群(BAS)

ハァハァといった早い呼吸は、暑さの中で犬の体温を調節するのに役立つ蒸発冷却反応の一種です。

短頭種の犬のブサカワな、短くて押しつぶされた顔はかなりかわいいですが、呼吸に関して大きな問題を引き起こす可能性があります。

これによりマズルの短い犬が鼻を鳴らしたり、いびきをかいたり、時には呼吸が困難になったりします。

彼らの顔の骨の構造は気道を狭い迷路のようにしており、呼吸の際に非短頭種の場合よりもはるかに少ない空気が肺に到達することになります。

マズルの短い犬の多くは口から呼吸しますが、マズルの長い犬に比べてまだ空気が不足しています。

短頭種の犬の口の柔らかい口蓋は、気管に入る空気の大部分をブロックします。

つまり、鼻ぺちゃの犬は、呼吸器システムに十分な量の酸素を供給するだけのために、もっと一生懸命空気を取り込む必要があります。

想像してみてください。

あなたの喉が腫れているときに、誰かがあなたの鼻をつまんでいて、呼吸しようとしている場合を。

それは短頭種の犬にとっての夏の息苦しさかもしれません。

日射病や熱中症を防ぐ方法

短頭種の犬は効率的に呼吸することができないため、日射病や熱中症などの夏の健康上のリスクが非常に高くなります。

暑さの中で安全に健康を保つために、夏には他の犬よりもはるかに多くの思いやりを持って接することが必要です。

あなたが短頭種の犬を飼っている場合は、必ず次のことを気を付けてください。

常に冷たい水を準備する

犬を冷やす1つの方法は水です。

夏の間、あなたの鼻ぺちゃの愛犬が24時間年中無休で涼しくてきれいな水を簡単に手に入れられるようにしてあげてください。

ゆっくりとした運動を

あなたの犬は夏の間にも運動を必要としますが、ゆっくりとさわやかな方法で運動を行うようにしてください。

日中の暑さが少し落ち着いている早朝や夕方など、1日の涼しい時間帯に、少し短くゆっくりとしたペースの散歩をしてください。

ハーネスを使用する

短頭種の犬は、呼吸に関してはすでに他の犬種の犬よりも問題が起きやすく、気道を痛める可能性がある首の使用はなるべく控えましょう。

ハーネスを使用して、1日の適切な時間に犬を散歩させます。

首輪とハーネスどちらがいいの?と疑問をお持ちの方は以下の記事もご覧ください。

犬の散歩、首輪とハーネスどっちがいいの?

目次 首輪とハーネスどっちがいいの?そもそも首輪やハーネスって必要なの?首輪のメリットとデメリットハーネスのメリットとデ ...

続きを見る

外に長く放置しない

裏庭に日陰のある場所があり、あなたがそんなに暑くないと感じたとしても、そのような場所に犬を長い間、放置しておいてはいけません。

短頭種の犬の場合はたとえ20分であっても、暑さの中で休むような犬ではないのです。

これらの犬は、短時間でも暑さに参ってしまう可能性があります。

お庭で用を足す犬の場合、犬を庭に出しておしっこをさせたら、すぐに犬を家の中に戻してください。

冷却シートを利用する

あなたの犬が暑さの中、快適で健康的な体温を維持するのに、冷却シートなどが役に立ちます。

体重を確認する

過度の体重は、犬の呼吸やその他の健康上の問題を引き起こす可能性がありますが、短頭種の犬が身体の体温を調節するために適切に呼吸することができないとなると、事態はさらに悪化します。

体重が重すぎる短頭種の犬を飼っている場合は、獣医に健康的な体重管理について相談して、しっかりウェイトコントロールできるようにしましょう。

熱中症の兆候を知る

熱中症の兆候について学びましょう。

犬の熱中症の兆候のいくつかを以下に示します。

  • 体温は40~44℃に達することがあります
  • 激しく早い呼吸
  • 急速な脈拍または心拍
  • 明るいまたは暗い赤の歯茎と舌
  • 過度の喉の渇き
  • 過度のよだれ
  • 無気力
  • バランス感覚の欠如、千鳥足
  • 発作
  • どんより虚ろな目
  • 血性下痢
  • 嘔吐
  • 無意識

犬が熱中症に苦しんでいると思われる場合は、直ちに冷やして獣医に連絡してください。

 

さいごに

短頭種の犬と一緒に夏を楽しむことができますが、注意深く観察する必要があります。

あなたの犬は鼻ぺちゃ犬ですか?

夏の間、かわいらしい顔をした愛らしい犬たちを涼しく安全に保ってあげてください。

-健康,

Copyright© わんにゃんクラブ , 2022 All Rights Reserved.